初心者の方にオススメ!

梱包資材の賢い選び方。ネットショップ運営の役立つ情報

ネットショップで買い物をしたことがある人であれば分かると思いますが、送られてきた商品の梱包状態が良くないということは意外と多いです。

購入したものにもよりますが、基本的にはダンボールの中には緩衝材などを入れて中身が傷付かないようにするのが常識です。

購入者はお金を支払って商品を購入しているので、手元に届くまで責任を負う必要があります。

ダンボールの中にそのまま入れてあったり、中身に傷が付いている状態ではプロの仕事とは言えないです。

梱包資材の賢い選び方は、サイズごとに分ける方法です。

小さいもの、大きいもの、壊れやすいものなど細かく分けておき、それぞれの梱包方法をあらかじめ決めておくとミスが少なくなります。

特集記事

ネットショップの作り方

  1. 海外向けのネットショップの作り方
  2. 【簡単】ネットショップの作り方を学べる本BEST3…
  3. ネットショップの種類と作成方法
  4. 個人でECサイトを作る時の注意点
  5. ECサイトを”一から”作る時に注意すべき点
  6. 【保存版】SEOに強いECサイトの作り方総まとめ
  7. ネットショップの作成ツールを比較してみた!【機能・…
PAGE TOP